FC2ブログ
  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
Capriccio
気まぐれに、徒然なるままに、日々おもっている事と旅に出たこと、ちりとてちん、コルダなど語ってゆく日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おもしろそうなサイトを見つけました。→ご当地チェック
あるある、とうなずいちゃうのもあれば、いやいやそれは違う!というのもあって、おもしろいです。
自分の県民性をチェックできるというもの。岩手と、前に住んでいたことのある宮城を見てみました。
気になったのを下に挙げてみましたよ。

これ、書いてる私だけが楽しいような気もしますが(笑)
長くなったので、追記にたたみます。
興味ある方はどうぞ…^^;



まずは岩手のこと。


○岩手めんこいテレビの名称は、やっぱり恥ずかしいと思っている。
 しかし、何とかふじポンの力でめんこいテレビを盛り上げてほしいとも思っている。

→他県の人との会話で話題にのぼると、やっぱりはずかしくなるものです…
 しかし、地元では、それめんこいでやってたっけよ~とか普通に使ってしまいます;
 ふじポンというのは、岩手のご当地アイドル(と呼んでいいものか…?)です。岩手県民ならきっと誰でも知ってると思います。ローカルな番組に出演するだけではなく、CMにも出演していて、CMソングも歌っています。
CMも、え、こんなものまで?と思うほど幅広く仕事していて、すごいなぁと思うよ…


○小・中学校のとき宮澤賢治の「雨ニモマケズ」を暗唱させられたせいで、今でも完ぺきに暗唱できる。

→今でも完璧、ではないですが、確かに覚えさせられます。
 小学校の時、校長室で一人ずつ言いに行くというのがあったような…

 TVや本やなんかで、初めのフレーズ(もしくはちょっともじったもの)が出てくるとなんとなく嬉しくなります。


○「ホワイト~チョコに包まれた~」の鴎の玉子CMソングは全フレーズ歌える。

岩手のお土産と言えば、南部せんべいとこれでしょう。
子どもの頃から大好きです。
卵のたっぷり入った黄色いあんこをホワイトチョコで包んだお菓子です。
下の宮城の方で、萩の月の類似品~というのがありますが、これの類似品を見つけても同じような気持ちになります(笑)
でもやっぱり、かもめの玉子がいちばんおいしいと自分の中では思ってしまうのでした。
今は、季節に合った味がいろいろ出ていますが、シンプルなのがいちばん好きかな。
 


○「北海道よりは狭い」という当たり前の注釈をつけながら「県」の中では面積が一番広
いと自慢する。

○原敬、鈴木善幸ときたら、やはりなにがなんでも小沢一郎に首相になってほしい。

○1万円札より、新渡戸稲造の5000円札のほうを大切にしてしまいがち。


→岩手県の自慢は、文学人が多く出ていること、首相の輩出率が全国で上位ということ、「本州では」(笑)面積が一番広いということ、だと思います。
どれもあまり知られていない気がしますが…

一つ目の面積のことは結構力説したくなります。
だから何?と聞かれても何も言えないですが、ここは譲れないというかね!
長野だと思ってたと言われたことも何度か。
そもそも「岩手」そのものの知名度に自信がないんですよね…
東北6県の中でいちばん目立たない県のような気がします。
「東北」と言われてぱっと思い浮かぶのは、秋田・青森・山形あたりなんじゃないかと思う。


そして、5千円札の顔が変わって、岩手県民はちょっこしさみしく感じていましたよ。
前の5千円札の人は誰?と聞かれても分からない方が多いらしいです。さみしい…

首相輩出率も、確か、東京や鹿児島、山口?の次あたりだったような気がします。(曖昧)
しかし、小沢さんに総理になってほしいとは思わないよ!断固として拒否!
こないだの選挙の時も(小沢さんが話題になる度にその出身地が取材されてます…)肯定の声ばかり映されていたけれど、岩手県民だからって皆が応援しているわけじゃないんですよ…
不信感ばかりが強まってゆくよ…


○片側一車線の道路に「大通り」という名前をつけるのは身の程知らずだと思う。

→言われてみればそうかも…と思ったり。
 初めて県内の市を区で区分けすると決まった時も、岩手なのに、○○区なんて…!と思ってしまいました。


○「ペンが書かさらない」のどこが方言か分からない。

→これは、ほんとに伝わらなくてショックでした。
 標準語だと思っていました。
 ペンのインクが上手く出てこない、書くことができない、とかいう意味です。


○花巻のマルカンデパートのソフトクリームを食べるときはワリバシを使ってしまう。

→これは…地元にしかわからないマイナーネタです…
 有名ですけど、割り箸で食べたことはないです。
 でも安くっておいしい。古き良き食堂です。


○岩手の芸能人の名前を挙げるなら「千昌夫」ではなく「村上弘明」と言ってもらいたい。

→これも確かに。ゲゲゲの深沢さんやってらっしゃった方です。
 
 岩手出身の有名人か…ぱっと思い浮かぶのは…
 
 それこそ太一くん役の鈴木くんもですね。
 後は、自分的に、池野恋先生・サッカー選手の小笠原、あたりをおしたいです。
 遙かにも出てらっしゃる高橋直純さんと桑島法子さんも岩手出身です。
 このふたりは前から知ってたんですが、ウィキ見たら、結構他にも声優さんいらっしゃるんですね。
 知らない方ばかりだった…
 桑島さんは、宮沢賢治の童話や詩の朗読を結構されているかも。
 直兄は、ローカルなラジオ番組に出ていたので知っていました。
 なにやら、全国の各地域出身のキャラが攻略できる乙女ゲーにも出ているらしいですね。
 気になる…東北だから大人しい系なのかと思ったら、色気たっぷりセクシー系らしいです。
 新しい東北解釈…!



○乳製品は小岩井農場ものを好む。

うん。なんとなく、小岩井乳業のものに手が伸びてしまいますね。



次は、宮城編。
数年住んでただけなので、知ったかぶって書いて実は間違ってたらすみません…



○「仙台のほう」と言わないと、所在地が理解されないくらい、仙台市よりも知名度が低い県名が少し悲しい。

→上の岩手で、書きましたけど、東北と聞いて思い浮かぶ県、宮城も結構ぎりぎりかもしれないですね…
東北と言えば仙台、とはぱっと出てくるんでしょうけれど。

○仙台空港が仙台市にないなんて考えたこともない。

→仙台大学も仙台市にありません;


○旅先で萩の月の類似品が売られているとモヤモヤする。


→もやもや度は、かもめの玉子に比べれば低いです(笑)
 結構あるもんですよねぇ。
 私は、どちらかというと白松がモナカの方が好きだったりします…♪


○ベニーランドの歌を歌える。


→やんやんややー八木山の~♪
 歌えます(笑)
 仙台にある遊園地です。
 小学校の修学旅行でも行きました。


○仙台の恥ずかし名所・大観音像が、仙台新幹線からも見えるのはショックだった。

→あれは恥ずかし名所だったのか…!
 ショックと思ったことはないですが、あれはかなり遠くからでも見えるものですよね…


○100万人のごみ大作戦のイメージキャラクターの「ワケルくん」は久々のヒットだ。

→ヒットなんですね…
 確かにあの7・3分け、初めて観た時はかなりのインパクトでした。
 同じ顔で女の子とかおばあちゃんとか猫とかもいてシュール。
 あれは、ゆるキャラ、なの…?


○ナンバースクールの意味がわかる。

→校名に数字が入っている学校のことなんですよね…
 新歓で自己紹介をして出身校がそれだと、「ナンバーズ!ナンバーズ!」ってコールがかかって、数字の入っている高校出身者は、皆飲まされるという風習がありました。
 実は、他県出身でもあてはまるので、油断してると要注意なのでした。


○肝試しといえば「葛岡墓地」か「八木山橋」だ。

→夜中に通ると、めちゃくちゃこわい。
 夜に通る記憶ばかり残っています…
 

○水時計がなくなった今でも「待ち合わせは水時計」である。

→なくなってしばらくは、そうでしたが、今はさすがに「ディズニーストア前」になったかな。
 とにかく、人口密度が高く、見渡せば知った顔を発見できる場所です。
 飲み会がある時は、いつもここが集合場所でした。
 水時計…なつかしいひびき。



○宮城県が誇る国分町発祥カクテル「レゲエパンチ」を他県で頼んで大恥をかいた。
当然、全国どこの居酒屋でも「レゲパン」が通じるもんだと思っていた。


→これは、妹が実際に東京で体験したそうです。
 ショックだったことその2…
 「レゲパン」も全国共通だと思ってたよ…!
 ピーチリキュールを烏龍茶で割ったものです。
 ピーチウーロンとか他では呼んでいるのかな。


なんだか書いてても、自己満足っぽいなと思いつつ、こういうの見るの好きなのです。
地域の文化の違いとかおもしろいですねぇ。

東北は大体見たけれど、なんとなく気持ちは分かる、というのが多かった。
字幕付き、確かに悲しいわ;
岩手でも結構あります…ふふ…

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © Capriccio. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。