FC2ブログ
  • 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
Capriccio
気まぐれに、徒然なるままに、日々おもっている事と旅に出たこと、ちりとてちん、コルダなど語ってゆく日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ですね今日は。

なんだか久しぶりのパソコンでどきどき。
全然生活のリズムを確立できたわけでも慣れたわけでもないのだけど、あまりに放置しすぎているような気がして、戻ってきましたよ。

おとといまで2週間お休みがなくて、月末スケジュールも厳しくて、その上新しいことも始めちゃったもんだから、なんだかげっそりしてました。
飲み会もあったしなぁ。
なんて、疲れた言い訳をだらだらと書いてしまいました…

一念発起してやるぞ!と決意したものの、なかなかスムーズに前へは進めないものですね。
まぁ、はじめはこんなものか…。

あ、それで、ハロウィン。
今年もちびっこたちが歌を歌いながら、お菓子ねだり(?)にきてて、ちょう癒されたー♪
もう一生懸命歌う姿だけで、栄養剤みたいなものです…
かわいかったなぁ。
来年こそは、かわいらしいお菓子を用意しておこう…!(と毎年おもうのでした(笑))


ようやく仕組みが分かってきて、ブログとツイッターの違いってこういう所かなとなんとなくわかり始めました。

ブログは(検索にひっかかって無意識に見てしまうこともあるでしょうが)基本的には自分から見ようとしてページを開かないと目には触れない。
ツイッターは、フォローして下さっていれば、無条件にフォロワーさんのTLに流れてしまうわけで、否が応でも目に入ってしまう。
だからこそ、ブログはわざわざ来て頂いて、立ち止まって読んでくださることが嬉しいし、ついったは、何でもないリアルタイムのつぶやきに反応してくださることが嬉しい。

けれど、なんとなく私はネタバレや批判は、ツイッターでつぶやくのにためらってしまうことがあって。
途中まで打ち込んでからやっぱりブログに書いたりして。
いろんな意見が流れていて、その向こうには誰か相手がいて、こういう考えもあるんだ、と一つの考え方として受け入れたり、流せたらいいけれど、やっぱりどうしても許容できない方もいるだろうし、何気ない言葉でどこかで傷つけていたら…と考えると難しい…

純粋に交流を楽しんだり、共感して嬉しくなったりする分にはすごく良い手段なんだけどな。

はじめたばかりの頃、公式サイトだったかで、いろんな人のツイートが流れているのを見ていて、「○○(実名)さんが●●(病名)だって」みたいに軽くつぶやいているものがありました。
これ、○○さんが見てたらどうすんだ…と愕然としました。

誰にでも開かれている分、誰かが見ているということを意識することも必要なんですよね…
私は、そこがときどきこわくなったりするわ…

そして、上の個人情報を出すのはさすがにどうかと思います…

TLに流れる文字だけで、気持ちをそっくりそのまま伝えるって難しいし、書かれてある文を書かれた方の気持ちの通り受け取られるかどうかもわからないし。
メールもそうですけど、難しいね。
結局ここで終わって結論が出ないわけなんですが(苦笑)
なんだか表情やニュアンスがそっくり伝わらない分、私は結構メールが苦手です…
(単に不精だということもありますが;)


これだけだとなんだか微妙なので、おもしろいなということも…!
いろいろあるんですけど、私は天候に関するつぶやきがおもしろいなと思います。
たぶん皆さんは、何でもないように、その日の天気や暑さ寒さをつぶやいているんでしょうけれど、それが地域ごとにずれていたり、南から北へ順々と移り変わっていくのが感じられて、TVの天気予報よりリアルに実感できるような気がします。
暑さ、寒さの感じ方もまたそれぞれ違っておもしろいですよね。


「10/20」の記事に3つ、「声や表情」の記事に2つほど「月夜とでんしんばしら」「あるある」の記事に拍手頂いておりました。
追記で、コメントのお返事です。
遅くなってすみません…><




>みさとさん

お返事が遅くなってしまいすみません。
そして、ラジオのこと詳しくレポートして頂いてありがとうございます!
しばらく情報探しのネットめぐりもできずにいたので、詳しく内容が知れて嬉しいです。

チャルさんと一緒で、虎ノ介さんの気持ちもいつもより楽だったんでしょうね。
リラックスしてお話されるようす、聴いてみたかった…!

やっぱり朝ドラの影響力は大きいんですねぇ。
当時の虎ノ介さんにはあまり良くない影響力だったんでしょうけど(笑)

コメント読ませて頂いて、会話がぽんぽんとつながっていくような楽しそうな雰囲気が伝わってきました。
関西弁の「素」の虎ノ介さん、かわいいんだろうなぁ…♪

ネムリバはほんとに評判良さそうですよね。
全国に…せめてDVD化はしてもらいたいなぁと思っています。

「かもめの玉子」は、岩手の沿岸の大船渡(だったかな?)のお菓子です^^
でも確かに、宮城でも普通に売ってるのでそう思われることもあるかもです(笑)
水時計、なくなったときは、私もすごくさみしくなりました。
皆しばらく、「水時計前で」というお約束は変わりませんでした^^

「ご当地チェック」ぜひお時間ある時に…!(もう読まれたかしら;)
みさとさんは、お住まいになったことのある所もいくつかあるようですし、比べてもおもしろいのかもしれないです…♪

コメントありがとうございました…♪

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © Capriccio. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。