FC2ブログ
  • 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
Capriccio
気まぐれに、徒然なるままに、日々おもっている事と旅に出たこと、ちりとてちん、コルダなど語ってゆく日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : お返事
12/4拍手コメントのお返事
DATE : 2010-12-10-Fri-21:31  Trackback 0  Comment 0
完全にリバウンド、というか、しばらく頑張れてなくって、だめだなぁと思っている今日この頃です。
後30分したら、とか、明日から、といったってやれないものね。
気持ち入れ替えなければね。



さて、「加地くん特別編」に2つ、「11月も終わり」に拍手頂いておりました。
ありがとうございました…♪

追記で、12/4に頂いていたコメントのお返事です♪





>fallcloverさん


どうもお久しぶりです(笑)お返事遅くてすみません。

あさづきさんの読み切り良かったですよね。恋愛模様もなんですけど、そうそう、エスニックな感じで、装飾とかも細やかに描かれていて、世界観にしばらくつかっていましたよ。

ツイッターでは、購入されるきっかけのひとつになったようで、購入されたというのを見た時は、うれしく思いつつも大丈夫だったろうかと内心どきどきしていました(笑)が、後悔されていないということでよかったです…!

ララ読んでらっしゃる方も多いんですね♪
わー、知らない所でもしかしたら同じように盛り上がっていたのかもです…!


コルダですか!そんな風に興味を持って頂けるなんて嬉しいです♪
とても大好きな作品なので…!
好きすぎて関連のクラシック曲聴くだけで目頭熱くなっちゃうくらいなので(笑)


「金色のコルダ」というのは、女性向けの恋愛シュミレーションゲームがもとになっていて、それが形を変えて漫画になっているんですよ。(他にもアニメとかミュージカルとかコンサートとか展開していたりします)

どういうストーリーかと言うと、
音楽科のある学校に通う普通科の女の子が、音楽の妖精に選ばれて魔法のヴァイオリンを与えられ、触れたこともない楽器で学内のコンクールに出ることが決定。(この辺かなり無茶な流れだったりします(笑))
ヴァイオリンの練習を重ね、4回のセレクションに挑んでいきます。
個性的なコンクール参加者とライバルとして戦っていくうちに、恋が生まれることも…
という感じです。

ゲームをやっていなくちゃ分からないという部分もないはずですし、ひとつの少女漫画として楽しんで頂けると思いますよ。

出てくるコンクールのメンバーというのは、皆性格はばらばらでかみ合わなかったり、喧嘩ばかりの人たちもいたりして、音楽を始めるきっかけもそれぞれ違うんです。
だけど、音楽が大好きで、音楽に対する姿勢がまっすぐでストイックだという面では共通していて。
コンクールを通して競い合いながら、お互いの音楽に触れ合いながら、悩んだり、前へ進むきっかけを与えたりと、切磋琢磨しながら成長していきます。
そういった、音楽を通してばらばらだったものが少しずつつながってゆく、というのが私の好きな所かなと思います…!

うーん、でもこれはゲームの感想も混じっているかもですが…
(ゲームも「恋愛」と銘打っているので、もちろんそちらも展開していくのですが、それ以上に、演奏の練習や友情の描写に比重を置いているのも好きな点です。)

漫画だと、これに加えて、主人公が「魔法のヴァイオリン」にどう向かい合っていくか、とか周りに与える影響なども見どころかなと思います♪


こんな感じです。
参考になるでしょうか…
しかも私の感想や妄想、BL寄りが多いしなぁ…(苦笑)
機会があれば漫画の方もどうぞ読んでみて下さいませ…♪

コルダのことばかりひどく長くなってしまってすみません…


コメントありがとうございました…♪


コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © Capriccio. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。