FC2ブログ
  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
Capriccio
気まぐれに、徒然なるままに、日々おもっている事と旅に出たこと、ちりとてちん、コルダなど語ってゆく日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近購入した漫画が良くて、ほくほくしています。

追記でちょっと感想です。


あ、後、ついったをまとめて記事にしてみました。
ブログにもあんまり更新できてないしなーと思ったりしてね。

あんまり1日にいっぱいつぶやかないもんで、月ごとにまとめたんですが、うーん、長ったらしいかも。
週ごとに区切った方がいいかな。
プリーズ、ジーヴス 2 (花とゆめCOMICSスペシャル)プリーズ、ジーヴス 2 (花とゆめCOMICSスペシャル)
(2010/12/03)
勝田 文

商品詳細を見る


ひとつめはこれ。
あぁ、やっぱりいいなぁ。
背景や小物のレトロでおしゃれな感じとちょっととぼけた表情なんかがセリフやト書きとぴたりとはまってる。
2巻は、ジーヴスとの出会いとか、ジーヴス視点の話もあって、また違った印象を持ちました。

あいかわらずとぼけたバーティーとクールにばっさりとオチをつける最後が毎回見ていて気持ち良いです。

ビッフィーの回は、いつになく冷たくってどうしたジーヴス!?という感じでした。(ビッフィーのキャラクターも見ていて力が抜けるようで好き(笑)ゆるキャラ?)
いつもそっけないようでいて、さりげなくフォローを忘れないのにね。
そしたら、そんな事情があったとは…!
ジーヴスって人間関係が広いような気がする。

いちばん印象に残ったのは、最後の女子校事件でしょうか。
ジーヴスが忠実にそつなく仕事をこなしているのは、執事としての仕事だから、とか、彼自身の性格によるものかなと今まで思っていたんですが、それだけじゃなかったのね…!
そうか…好きなんか…(笑)
困った顔にわざとさせこっそり笑いをこらえているジーヴスが楽しそうでしたv
バーティーにしてみたらまぁ気の毒な話ですが、これもふたりの快適な生活を守るためのことだしね。
結果的には、バーティーも満足しているようだし、いいですよねきっと!ふふ!
「調教が必要」と言われると、どきりとしますが、時々いいようにコントロールしている理由のひとつが、ただ好きで側で見ていたいからっていうのは、かわいいなぁと思います。

原作も読んでみたくなりました。
しかし、私、ほんと横文字つーか、カタカナに弱い…
何度も読み返してやっとキャラクターと名前が一致するというね^^
同じ理由で世界史が苦手でした。

でも原作は何冊も出ているらしいので、楽しみが多く残っているようで嬉しいです。



ライアー×ライアー (1)(デザートKC)ライアー×ライアー (1)(デザートKC)
(2010/11/25)
金田一 蓮十郎

商品詳細を見る



その場のノリで友だちの制服を借りて、女子高生姿で街へ出た湊。
そこで偶然出会った義理の弟が、別人を装った女子高生姿の自分に恋におちてしまい…

よくある義姉妹ものではない、不思議な関係がおもしろいです。
湊と、義理の弟透は、あまり仲が良いわけではなくて。
そうなった理由は、透の女癖の悪さにあります。
「来るもの拒まず、去るもの追わず」な透のおかげで中高とその女関係で苦労したよう。

別人を装った湊は、透に真実を言えないまま付き合うことになるんですけど、姉としてはやっぱり無理だといってすぐに別れようと考えてるし、おまけに、サークルで知り合った男子と付き合いたいとか思っていて、うわー、ひどい…(笑)とも思っちゃう。
透が一途に想ってくれているから余計に応援したくなります。

それでも、湊をはっきりと悪いと思えないのは、別人として付き合っていくうちに、仲の良かった幼い頃を思い出して、過ごす時間を純粋に楽しいと思っている(ときもある)からだと思います。

今では、距離が離れてしまった姉弟だけれど、出会った頃はふたりで楽しそうに笑っていて。
ふたりで過ごす居心地の良さや、一途に想う弟にだましている罪悪感、自分ではなく別人に向けられていることへのさみしさなどを少しずつ感じはじめているようです。


気になるのは、透が姉の湊のことをどう思っているかということ。
女子高生姿の湊には、恋しているのが分かりやすく伝わってくるんですけれど、無愛想なのもあってか、弟としてどう思っているかっていうのがまだわからないんですよねー。
湊は今の透に対して割と良くない感情を抱いているものの、透はそこまでとは思えなくて。

湊が潔癖症になるきっかけが透で、透の女癖が悪くなっていったのも大体同じ時期、というのがまたひっかかってしまいます。
透がそうなるきっかけも実は湊だったら、とか。
湊が初め弟ができて嬉しかったように、透も湊の存在が嬉しかったんじゃないのかな。

個人的には、湊が男子に家まで送られてきたときも、実はちょっと気になって立ち止まってたというんだったらかわいいと思います。
全く無表情だからわかんないよ…!


続きが気になる感じで1巻終了。
2巻の発売までかなり間があくようで、じりじりします…!
続き読むの楽しみだなぁ。

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © Capriccio. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。