FC2ブログ
  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
Capriccio
気まぐれに、徒然なるままに、日々おもっている事と旅に出たこと、ちりとてちん、コルダなど語ってゆく日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きょうは妹が成人式で、我が家は撮影会をずっとしていました(笑)

雪降りだって予報だったけれど、結局からっと晴れてくれてよかったです。

着物も髪型もネイルも顔もかわいく仕上がっていました。
本人も満足しているようだったので、良かったです。

まずはおめでとうでした…!
年が離れた妹(末っ子)なので、家族から甘やかされて育った感があります…
4月からはもしかしたら一人暮らしかもなので、大丈夫なのかなーと心配。
まぁ、私の何倍も社交的なのでどこでだってやっていけそうでもありますけどね…

今はあんなネイルもあるんですねー。
なんかひらひらついてた…




私は、きょうは久しぶりにこどちゃを読破しました。

借りる前は、ストーリーの流れしっかり覚えているけど大丈夫かなと思ったけど、じっくり読んでみると良さがじわじわ広がってきます。
根本的なストーリーがしっかりしているのに加えて、細かくギャグ要素がちりばめられているので、最後まで飽きずに読めました。
伏線もちらばっていて、もうこの段階から出てたんだ…!と今見ると思えます。
やっぱりおもしろいねぇ。
弱い部分も受け入れていて、お互い支え合っている関係がいいですね。


直澄くんもあの思いを考えると、切ないね。
明るく開き直っている部分や軽いタッチで描かれていることも多くて、そこにほっとしていました。
けれど、自分の思いを抑えて、これだけひとりの幸せをずっと願っていられることってすごいと思う。

「僕のこと好きなんていう紗南ちゃんなんて嫌いだ!」
と言わせる状況も残酷だったなぁと思うし、その状況でそう告げることを選んだ思いの強さに涙出ます…
小さい頃に出会ってからずっと励ましてくれていた存在でもあるけれど、幸せを願うことで彼自身はどこか苦しい思いもしたんだと思う。
あの相手が、そういうずっと抑えてきた弱さとか自分自身の幸せをわかちあえる存在であればいいし、そうでなくても少しずつでもなっていったらいいね。

最終巻で「幸せ」と答えた時とこないだの答えと、心境は変わってきているのかな。


この子たち、最後の方でも中3なのか、と今更…
4年間にほんといろいろあったもんだ。

Honey Bitterも実は好きな作品です…♪



こどものおもちゃ 1 (りぼんマスコットコミックス (791))こどものおもちゃ 1 (りぼんマスコットコミックス (791))
(1995/04/14)
小花 美穂

商品詳細を見る



Deep Clear 「Honey Bitter」×「こどものおもちゃ」特別番外編 (愛蔵版コミックス)Deep Clear 「Honey Bitter」×「こどものおもちゃ」特別番外編 (愛蔵版コミックス)
(2010/12/17)
小花 美穂

商品詳細を見る



きょうはうさぎドロップと海月姫の雑誌の方を立ち読みしてきて、うっとなったよ…!
ダイキチの気持ちはどうなんだろか…
そしてアニメ化もするんですね!BSなら観れそう…♪






コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © Capriccio. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。