FC2ブログ
  • 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
Capriccio
気まぐれに、徒然なるままに、日々おもっている事と旅に出たこと、ちりとてちん、コルダなど語ってゆく日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豆まき大会でもやってるんでしょうか、徒然亭の皆さんは。

ついったのbotさんが、一門で恵方巻食べてるとかつぶやいてて、平和だなぁと思いました(笑)
皆そろってるのかなぁ。


なんだっけ、喜代美の結婚式の日程決めるときに出てきたんだっけ、豆まき大会…
そんなんやってるんだと軽く吹き出しそうになった思い出。

小草若が冗談交じりで、鬼は外ーって四草にちょろっと豆ぶつけたら、四草は全力で倍返ししてきそうでこわい。
「鬼ですからね。容赦しません。」とかいって。
それを草原兄さんがなだめるというね。ほのぼの(?)な光景です。

草々は、いつまでも、絶対自分の年の数だけ食べなければならないと頑なに心に決めてそうです。
喜代美が適当に済ませようとしているのを見逃さず、「お前、後7個食べてへんやろ!」とか細かく追求されそう(笑)


節分か…
私、どこも落花生投げるもんだと思ってたよ。

昔聴いてたまみ姉と直兄のラジオだかで、地方によって違うんだと初めて知ったのかな。
確か、それなら(殻に入っているから)投げて床に落ちても汚れなくていいね!と感心されていたような気がします。

後、電車の扉開閉の押しボタンもどこにでもあるわけじゃないってこともこのラジオで知ったような…

思えば、ご当地とか方言に興味持ち始めたのもこのあたりだったのかなぁ…



あ、いやいや、節分妄想やらご当地話やらしたかったわけじゃないのよ…!

ちりとて公式掲示板の書き込み終了や、公式ついったアカウントが今月いっぱいまでという話を聞いて、久しぶりにこのカテゴリで書きたくなったのでした。

確かに終わるのはさみしいけれど、3年前に終わっているのにまた復活して、再放送に盛り上がったり、ちりとての話ができたり、ファンやスタッフの方とのつながりを感じられたりするのは、本当にありがたいことだよなぁと改めて思うんですよ。

これ少数派なのかもしれないけれど、私は続編含め今後の展開は望んでいない派です。
「続編希望」の文字を見ると、正直時々心苦しくなる…
再放送やブルーレイ化でちょこっと当時のキャストスタッフコメント有…だったら喜ぶけどね。

ドラマに関わったスタッフの方々が出来うる形で期待に応えようとして下さっている気持ちも、それを形にしたものもびしばしと伝わってくるので、もうそれだけで十分嬉しくてたまらないのです。

作品をどうとらえてどう考えるかは自由だし、そういう考えもあって良いと思うけれど、私は現状で満足だなぁ…


まぁとにかく、ファンの皆さんの衰えない愛の深さに感服しつつ、関係者の愛の深さにも感謝の気持ちでいっぱいな今日この頃です。



ドラマが終わって、大分今更のことなんですけども、喜代美を演じたのが貫地谷さんでほんと良かったなぁと最近しみじみ思います。

もちろん、このドラマを通して、成長、開花した部分もあったんだろうけれど、他のドラマや映画観ていると、演技力すごいと改めて思う。

彼女だから、観ている方は時には苛々しつつも吹き出したり泣いたりしてしまうし、何よりも感情移入して、共感できるビーコになったのかなぁ、と思うんですよね。
そして、あの突き抜けたキャラクターははまり役だったんだと思う。

ちりとては、喜代美だけでなく、すべての役柄にスポットがあたって誰でも主役になりうるストーリーだったし、私は虎ノ介さんびいきだし(笑)、今まであまり口にしていなかったんですけども。
あの子すごかったんじゃないの?って今更思ったっていう話でした^^


なので、バーテンダーもまずは観てみようとおもいますよ。
内容にはあまり興味わかないんだけどね…;
あんどーなつコンビ?みたいだし!

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © Capriccio. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。